脳の健康を保つためのフェルラ酸サプリガイド

脳の活性化が期待
できるフェルラ酸
サプリについて
調べてみました

フェルラ酸に期待できる効果とは?

認知症発症原因に作用し、予防が期待できるフェルラ酸サプリとは!

高い抗酸化力があり、食品添加物として認められているフェルラ酸は、様々な研究によって、脳の健康維持にも効果が期待できることがわかってきました。そこでこのサイトでは、成分が豊富に配合されたフェルラ酸サプリについて紹介します。

また、フェルラ酸に期待できる具体的な効果もまとめています。

注目のフェルラ酸サプリをピックアップ!

市販されているフェルラ酸サプリの中から、5つのサプリを厳選。価格や1回あたりのフェルラ酸配合量、脳の健康維持が期待できるフェルラ酸以外の成分、1日の目安量で比較しました。

さらに、飲み続けている人やそのご家族からの口コミも紹介しています。

フェルラ酸&ガーデンアンゼリカ

脳の健康維持が期待できるフェルラ酸サプリ「フェルラ酸&ガーデンアンゼリカ」

こんな方に

「あれ、何だっけ?」が増えた方に
いつまでも、穏やかで明るい笑顔を保ちたい方に
さまざまな健康成分を摂り入れたい方に
より豊富にフェルラ酸を摂りたい方に
費用を抑えたい方に

注目のフェルラ酸サプリ
「フェルラ酸&ガーデンアンゼリカ」の詳細はこちら

価格 4,845円(税別)
1回あたりの
フェルラ酸配合量
201mg/3粒
脳への効果が期待で
きるその他の成分と
主な作用
●血流改善成分
ガーデンアンゼリカ・ビンカマイナー・イチョウ葉・ナットウキナーゼ
●脳神経活性成分
ヤマブシタケ
●老化予防成分
α-GPC
●認知機能改善成分
α-GPC・大豆レシチン
1日の目安量 3粒

フェルラ酸&ガーデンアンゼリカの口コミ

  • このサプリを飲み始めてから、笑う回数が増えて、楽しく過ごせています。
  • 効果が出るかは半信半疑でしたが、飲む前と比べると、かかりつけ医が驚くほど積極的になったと言われます。
  • 憂鬱な気分でいることが多かった母に飲ませて見たら、やる気が出てきたのか、何事も自主的にやるようになりました。

NewフェルガードLA

脳の健康維持が期待できるフェルラ酸サプリ「NewフェルガードLA」

こんな方に

フェルラ酸の他、ガーデンアンゼリカも豊富に摂りたい方に
「年かな?」と思うことが増えてきた方に
カプセルや錠剤が苦手な方に
購入に関してお医者さんに相談したい方に
※購入には医師・医療機関からの紹介が必要です

注目のフェルラ酸サプリ
「NewフェルガードLA」の詳細はこちら

価格 9,000円(税込)
1回あたりの
フェルラ酸配合量
100mg/1包
脳への効果が期待で
きるその他の成分と
主な作用
●血流改善成分
ガーデンアンゼリカ
1日の目安量 2包

NewフェルガードLAの口コミ

  • 飲む前は気持ちが大きく浮き沈みしていましたが、飲み続けていくうちに落ち着いてきました。
  • 母に飲ませています。飲み始めてから「前向きな気持ちになった」と母が喜んでいます。
  • 健康目的で飲んでいます。以前と比べて集中しやすくなり、イライラすることも減りました。

月読

脳の健康維持が期待できるフェルラ酸サプリ「月読」

こんな方に

「年かな?」と思うことが増えてきた方に
いつまでも元気でいたいと思う方に
フェルラ酸をより豊富に摂りたい方に

注目のフェルラ酸サプリ
「月読」の詳細はこちら

価格 9,600円(税込)
1回あたりの
フェルラ酸配合量
200mg/2カプセル
脳への効果が期待で
きるその他の成分と
主な作用
●血流改善成分
ガーデンアンゼリカ
●脳神経活性成分
ヤマブシタケ
●抗酸化成分
レスベラトロール
1日の目安量 2~6カプセル

月読の口コミ

  • 母に飲ませています。飲ませてからしばらく経った辺りから、母の調子が目に見えてよくなりました。
  • 子ども達に迷惑をかけたくないので飲んでいます。月読のおかげで、1人で旅行に行けるほど自信が湧いてきました。
  • 年のせいか物忘れが出始めたので、飲むようにしています。身も心も健康でいるために続けていきたいです。

フェルゴッドEX

脳の健康維持が期待できるフェルラ酸サプリ「フェルゴッドEX」

こんな方に

カプセルや錠剤が苦手な方に
費用を抑えたい方に
フェルラ酸をより豊富に摂りたい方に

注目のフェルラ酸サプリ
「フェルゴッドEX」の詳細はこちら

価格 4,980円(税込)
1回あたりの
フェルラ酸配合量
210mg/1包
脳への効果が期待で
きるその他の成分と
主な作用
●血流改善成分
ガーデンアンゼリカ・シアノール
1日の目安量 2包

フェルゴッドEXの口コミ

  • 担当医に勧められ、母に飲ませています。飲ませてからは落ち着いているので、家族みんながホッとしています。
  • はっきりとした効果は分かりませんが、飲んでいる時の方が調子が良いように感じます。
  • 顆粒なので、錠剤やカプセルが苦手な私でも、簡単に飲めます。

フェルライト

脳の健康維持が期待できるフェルラ酸サプリ「フェルライト」

こんな方に

カプセルや錠剤が苦手な方に
エイジングケアを始めたい方に
自立した毎日を送りたい方に

注目のフェルラ酸サプリ
「フェルライト」の詳細はこちら

価格 6,000円(税別)
1回あたりの
フェルラ酸配合量
110mg/1包
脳への効果が期待で
きるその他の成分と
主な作用
●血流改善成分
ガーデンアンゼリカ
1日の目安量 1~2包

フェルライトの口コミ

  • フェルライトを飲み始めてから、頭がすっきりした感じが続いています。これからも毎日飲み続けます。
  • 友達に勧められて飲み始めました。飲むようになってからは、頭の中にあったモヤモヤが少し晴れた気がします。
  • フェルライトのおかげで、快適な毎日を過ごせるようになりました。

そもそもフェルラ酸とは?その効果・副作用は?

フェルラ酸は植物由来のポリフェノールの一種であり、米ぬかや玄米といった、私たち日本人に馴染みのある食品に多く含まれている成分です。

高い抗酸化力があるので、抹茶やバナナ、グリーンピースなどの食材の変色を防ぐ酸化防止剤として使われている他、紫外線吸収・美白効果を期待されて化粧品にも配合されています。

ここでは、フェルラ酸を摂りいれることで期待できる効果を説明します。

フェルラ酸に期待できる効果その1:認知症予防 

フェルラ酸はアルツハイマー型認知症に効果がある、という研究結果が発表されています。

アルツハイマー型認知症を引き起こす原因物質のひとつ「アミロイドベータ」というタンパク質が、脳内に溜まるのをフェルラ酸が防いでくれるのです。認知症患者のうち、半分はアルツハイマー型だと言われています。

まだ発症のメカニズムがはっきりとわかっていない、アルツハイマー型認知症。その原因物質を抑える働きをするフェルラ酸に、期待の目が注がれています。

フェルラ酸に期待できる効果その2:脳機能の改善 

高い抗酸化力があるフェルラ酸には、傷ついた脳細胞を修復する作用があることが、いくつかの研究機関によって報告されています。

また、脳内が酸化ストレスを受けることで炎症を引き起こす、「β-アミロイドペプチド」の分解を促す作用もあるそうです。

脳は老化とともに衰えていき、記憶や認知といった様々な能力が低下してしまいます。これらの機能の衰えを緩やかにするための成分として、フェルラ酸は期待されているのです。

ほかにも、フェルラ酸はADHDへの対策にもなるとされています。

たとえば、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の人にフェルラ酸を使って臨床試験をしたところ、多くの患者に効果があったのです。割合としては、55~80%に症状の改善が見られたといわれています。

以下のことで悩んでいる人はADHDの可能性も考えられるので、チェックしておきましょう。

  • 順番を待つのが苦手
  • 作業に集中できない
  • 頭の中がもやもやしていてきりがかかったような感じがする
  • 短期間での気分の波が激しい
  • 順序立てて行動することが苦手
  • 落ち着いて座っていられない
  • 忘れ物が多い
  • 注意力がなく気も散りやすい

など、このなかで当てはまるものが多ければ多いほどADHDの可能性も考えられます。大人のADHDは、40人に1人と意外と多いです。そのため、可能性があるなら一度クリニックへ行きチェックするのもありでしょう。

もし、上記で挙げた項目で当てはまるものが多かったという人は、フェルラ酸で対策することをおすすめします。

フェルラ酸に期待できる効果その3:高血圧の予防

フェルラ酸は血中のコレステロールを下げる「γ-オリザノール」を構成する成分です。そのため、フェルラ酸自体にも血圧を抑える作用があるという研究結果が出ています。

また、ラットを使った実験では血圧だけではなく、血糖値やコレステロール値も下がったそうです。このまま研究が進んで行けば、生活習慣病の予防・改善につながる結果が出てくるかもしれませんね。

フェルラ酸に期待できる効果その4:美白・美肌

フェルラ酸には紫外線を吸収する作用や、シミやくすみの原因となるメラニンが作られにくくする作用があるため、化粧品にも配合されています。また、アミノ酸のひとつ、フェニルアラニンと結びつくと、これまたメラニンが作られにくい肌へと変えてくれます。

シワの要因とされる紫外線を防ぎ、さらに高い抗酸化力も持つことで、美白だけでなく、若々しい肌を保つサポートも期待できます。

フェルラ酸に期待できる効果その5:薄毛予防

人間の細胞は、活性酸素と呼ばれるものによって傷つけられ死滅します。この活性酸素はストレスや紫外線によって体内で発生するため、極力発生量を減らす必要があるのです。

細胞が死滅するため、肌や頭皮にも影響してきます。美容の大敵となるだけでなく、薄毛の問題にも発展する可能性があり、大変厄介な存在です。

老化現象もこの活性酸素によって、早まったり遅まったりすることがあります。そのため、アンチエイジングを目的としている人は、早めに手をうつ必要があるでしょう。

ちなみに、この活性酸素は、フェルラ酸が持つ強い抗酸化作用でおさえることができます。ですから、フェルラ酸を摂取していれば、アンチエイジング効果や薄毛対策にも繋がるため一石二鳥です。

フェルラ酸に期待できる効果その6:糖尿病予防

フェルラ酸は糖尿病性腎症(とうにょうびょうせいじんしょう)にも効果的だとされています。糖尿病腎症とは、糖尿病の3大合併症のひとつです。毛細血管に障害が発生し、腎炎の症状が引き起こされます。

ちなみに腎炎とは、腎臓におきる炎症性疾患の総称で、慢性糸球体腎炎(まんせいしきゅうたいじんえん)や急性糸球体腎炎(きゅうせいしきゅうたいじんえん)などがあります。

腎炎のほかにも、尿毒症と呼ばれる症状も発症します。この症状が発症すると、意識喪失だけじゃなく、脳症状や胃腸障害など体に多くの悪影響を及ぼすので注意が必要です。

【ラットを使った実験で効果を証明】

フェルラ酸が糖尿病腎症に効果的だということは、ラットを使った実験によって証明されました。糖尿病のラット2匹に対し、フェルラ酸が含まれているエサ、もう一方は普通のエサを12週間与え続けるという実験が行われました。

その結果、フェルラ酸が含まれたエサを食べていたラットは、通常のエサを食べていたラットよりも症状が改善したのです。腎臓組織も損傷がなく、問題なかったことから、フェルラ酸が糖尿病腎症の予防に良いということがわかりました。

フェルラ酸サプリの選び方

フェルラ酸サプリを選ぶ際は、いくつかポイントをおさえておく必要がありあます。

おさえておきたい4つのポイント

  1. 米ぬかから生成されたもの
  2. 国産を選ぶ
  3. GMP認定工場で生産されたもの
  4. 残留農薬検査済みかどうか

以上の4つのポイントを重点的にチェックしてみましょう。

国産のフェルラ酸サプリを選ぶ理由なのですが、これは農薬の問題が大きいです。海外と日本とでは、使用していい農薬の基準が異なります。

また、海外では使っても良いとされているものでも、日本では認可されていないというケースもあります。この点は安全性に関わるので、できるだけ意識しておきましょう。

さらに、農薬関連ですが、残留農薬検査済みかどうかの確認も忘れずに行いましょう。

日本で使われている農薬は、低農薬であることも多いですが、体に害があることに変わりありません。そのため、適当に選ぶのはリスクが伴います。リスク回避のためにも意識することに越したことはありません。

フェルラ酸が配合されている食品と1日の目安量

フェルラ酸の摂取量は、1日100~500mgとされています。この量を目安に摂取するようにしましょう。フェルラ酸が含まれている食品と飲み物は以下になります。

  • ほうれん草(8mg)
  • レモン(7mg)
  • 玄米(42mg)
  • 米ぬか(250mg)
  • コーヒー(3~5杯・50mg)

フェルラ酸が特に多く含まれているのは、米ぬか。これさえ毎日食べていれば、糖尿病腎症の予防やADHDに良いというわけですが、ひとつ問題もあります。それは、フィチン酸によるキレート作用があるという点です。

体に必要な成分が体の外へ排出される

米ぬかに含まれている、フィチン酸と呼ばれる成分には、強いキレート作用があります。このキレート作用は体に良い、悪い関係なしにミネラルや毒素を体の外へ排出します。

また、ミネラルのほかにも、亜鉛、カルシウムといった体になくてはならない栄養素まで排出するのです。そのため、体に何かしらの悪影響を及ぼす可能性もあります。そのため、米ぬかは摂取しすぎないように気をつけましょう。

コーヒーは摂取しすぎると死亡するリスクもある

米ぬかに続いて、フェルラ酸が多く含まれいてるのがコーヒー。このコーヒーも摂取しすぎはよくありません。コーヒーにはカフェインや砂糖が含まれているため、1日でたくさんの量を摂取するのは危険なのです。

特に過剰摂取する場合は急性中毒、もしくは慢性中毒で死亡するリスクもあります。そのため、適度に飲むようにしましょう。

最近ではノンカフェイン(カフェインが含まれていない)やカフェインレス(カフェインが少なめ)なども登場しているため、そちらを飲むことをおすすめします。

手っ取り早くサプリメントで済ませてしまおう

米ぬかやコーヒーでフェルラ酸を摂取できはしますが、やや手間がかかるのがネックです。

ですが、サプリメントなら簡単に1日の必要摂取量を補えるので、わざわざ摂取目安量を気にする必要もありません。

フェルラ酸サプリのメリット・デメリット

フェルラ酸サプリのメリット・デメリットをみていきましょう。まずはデメリットからです。

メリット

  • 持ち運びが簡単
  • いつでもどこでも摂取可能
  • 薬のように副作用が少ないから安心
  • 手軽に栄養素を補給できる

サプリメントは、体に必要な栄養素をピンポイントで選んで、摂取できるという点でも素晴らしいです。

亜鉛、ビタミン、カルシウム、フェルラ酸など、今必要だと思った栄養素を自分で選び、定められた量を飲むだけで簡単に栄養補給することが可能です。

デメリット

  • 即効性がない
  • 継続して飲み続けなければいけない
  • 錠剤を飲み込むのが苦手な人には不向き

継続して飲み続けることができないという人は、フェルラ酸サプリを摂取し続けることが難しいと感じることでしょう。

しかし、飲む時間を決めることや携帯して持ち運ぶなど工夫をすれば、毎日摂取する習慣を身につけることができます。

毎日の習慣にするまでは少し大変ですが、歯磨きと一緒で毎日続けていればそのうち習慣化してしまうでしょう。

もし、毎日続かないという場合は、歯ブラシをする前やご飯を食べる前、就寝前など、1日に必ず1回はやることに合わせてついで感覚で摂取するようにすると良いでしょう。

行動が習慣化するまでの期間

サプリメントを飲み続けるためには、継続は必須。しかし、この継続が難しいわけですが、とりあえず21日間を目標にトライしてみましょう。

行動が習慣化するまでの期間は、21日間や66日間など諸説あります。まだ明確にはなってはいないため、とりあえず達成できそうな目標として21日間を目指し設定してみましょう。

もし、21日間を達成したのであれば、今度は66日間を目指すというようにしておくのがいいでしょう。そうすることで、毎日サプリメントを飲むことが苦でなくなっているかもしれません。

また、存在したある有名な哲学者は「困難は分割せよ」という言葉を残しています。人によっては、21日間が長いと感じる人もいるので、まずは自分が達成できそうな目標に設定してみましょう。

フェルラ酸の副作用

フェルラ酸は本来、米ぬかなどに含まれている植物由来の物質です。そのため摂取しても副作用の心配はほとんどありません。

ただし、サプリメントとしてフェルラ酸を服用するときには、注意が必要です。フェルラ酸自体に副作用がなくとも、一緒に配合されている別の成分が副作用を持つものである場合も。また、ほかの薬との飲み合わせによって、体に変調をきたしたという情報もあります。

安全にフェルラ酸を摂るには、用法と用量を守ることが大事。また、持病を持っていて薬による治療を受けている方は、医師に相談した上でフェルラ酸を摂るようにしましょう。

フェルラ酸の効果についての論文

ポリフェノール類の一種であるフェルラ酸は、様々な研究機関で実験と研究が進められています。

フェルラ酸には、大腸発がん予防作用・腎臓機能の低下予防作用・抗酸化作用・紫外線吸収作用・アルツハイマー患者の認知機能の改善や進行抑制などに効果があるこが判明しており、カテキン類などと同様に、活性酸素を排除することもわかりました。

日本食品科学工学会で発表された論文では、米糠含有成分の1つとしてフェルラ酸のはたらきについての研究結果が報告されています。

参考文献:米糠含有成分の機能性とその向上

フェルラ酸の持つ認知症予防の効果について、株式会社ファンケルが新たな発表しました。

認知症の発症には「リン酸化タウタンパク質」が関わっていることが、これまでに解っています。このタンパク質は、症状の出る20年以上前から、脳のなかに少しずつ溜まっていき、やがて認知症を引き起こすのです。20年間かけて病気の原因が蓄積されるのですから、できるだけ早期に予防することがとても重要。

ファンケルの研究によれば、フェルラ酸は神経細胞のなかにあるリン酸化タウタンパク質を、減らす働きを持っています。つまり、フェルラ酸を摂取すれば、認知症を予防できる可能性があるのです。

この研究は神経細胞を培養した実験で、効果が確かめられています。これから研究が進めば、フェルラ酸によるより効果的な認知症予防が発見されるかもしれませんね。

ファンケルによるフェルラ酸の新機能の発見:http://www.fancl.jp/news/pdf/20160419_ferurasansinkinou.pdf

認知症の症状の段階を知っておこう

認知症は大変気づきにくい病気です。そのため、初期症状から始まり後期の症状にいくまでなかなか気づくことができません。

ですが、特徴さえわかっていれば、初期の症状でも気づくことができるため、認知症の症状を詳しく知っておきましょう。

初期症状

まず、認知症の初期症状は、どのようなものがおきるのかチェックしておきましょう。

  • 物忘れが増える
  • お風呂に入るのが面倒になる
  • あらゆることに対して意欲がなくなる
  • 怒りっぽくなる

初期症状としていこれらのことが挙げられます。健常だった頃と比べて、これだけ症状が増えると、すぐに認知症だと気づきそうでもあります。

しかし、初期の段階だと日常に支障をきたすほど症状が重くないため、意外と気づきにくいといわれているのです。

そのため、5~6年という長期間、自分が認知症だと気づかず生活を送るというケースもあります。

また、身の回りの人が、少しおかしいなと思っても本人がそれを否定すればそれまでです。

周りの人達も確信が持てない以上、深くは関わろうとしないことでしょう。そのため、発見が遅れやすい時期といえます。

中期症状

中期症状は、初期と比べると一気に重くなります。健常者ではありえないようなことが頻繁に発生するため、認知症だと気づきやすくなるタイミングです。

  • 現在と過去の区別がつかなくなる
  • 失禁する
  • 幻覚が見えるようになる
  • 慣れた道を歩いても迷子になることがある
  • 会話をすることが困難になる

この時期になると周囲の人へ迷惑をかけることが増えていきます。

仕事をしている人だと、いつもできていた仕事ができないだけでなく、周りの人にも迷惑をかけてしまうため、休職、もしくは退職を余儀なくされるケースもあります。

ちなみに、徘徊(はいかい)の症状は慣れた道で迷子になるというもので、ただ目的もなく徘徊しているわけではありません。最初は本人にも会社へ行くや買い物へ行くという目的があるようです。

ところが、慣れた道を歩いているうちに、その目的すら忘れてしまっています。そして、自分が何のために外へ出たのか、わからないという状態になってしまうのです。

なぜ外へ出たのか、どうして外をただ歩き回っているのか、この2つの疑問がわからずストレスに感じる介護者の人もいることでしょう。

徘徊後に探す手間や意味不明な行動の数々に、介護者は肉体的、精神的な負担が増えていきます。

後期症状

脳の萎縮(いしゅく)が進行していき、症状は深刻なものとなっていきます。さらに介護は必須な状況です。

  • 言葉、数字がわからなくなり人との会話も満足にできなくなる
  • 歩く、立つ、座るといった基本的な行動すらできなくなる
  • 食べ物を食べることができなくなる

後期の症状は非常に深刻で、もはや、自分1人では何もできない状態になってしまいます。もちろん介護は必須で、誰かが見ていなければ、餓死してしまう可能性が高いです。

脳細胞が死滅していくため、様々な機能が低下していきます。体は脳からの電気信号によって動くのですが、肝心の脳にその電気信号を送るための命令ができなくなってしまうと、体は動きません。

そのため、「歩く」「立つ」「座る」という基本的な行動が一切できなくなり、寝たきりの状態になるのです。

また、人の言葉もよくわからなくなり、会話も満足にできないため、意思疎通が難しくなり介護するのも一苦労です。

体が動かせなくなった上に、食べ物を食べるという行為もできないため、鼻から胃にチューブを通して、直接、胃に流動食を補給する形になります。


このサイトでは、フェルラ酸を配合したサプリメントや、フェルラ酸が持つ健康効果について詳しく紹介しているので、ぜひ、参考にしてください。

もう一度、注目のフェルラ酸サプリを見る

※このサイトは個人的に調べた2015年8月時点の情報を基に作成しました。
サプリメントの価格など、詳細な情報は、各メーカー・販売店の公式サイトでご確認ください。
また、紹介している効果はあくまでも検証段階の物であり、その効果を保証するものではありません。

脳の健康を保つためのフェルラ酸サプリガイド