脳の活性化が期待
できるフェルラ酸
サプリについて
調べてみました

フェルラ酸に期待できる効果とは?
認知症予防に!フェルラ酸サプリガイドHOME » ボケ防止・物忘れ対策のための脳の活性化方法 » こんな症状に注意

こんな症状に注意

ここでは、物忘れが目立ってきたころに注意しなければならないことや、ボケの症状で分かる病気についてまとめています。

この症状が出たら要注意!物忘れやボケで分かる病気

認知症などの脳疾患は、早期発見であればあるほど回復する見込みが高いもの。ですが、早期の治療や適切な対応が出来ていなかったために、疾患が見つかったころには重症化していた…ということが良く聞かれます。

また、認知症などで現れている物忘れやボケ症状を、単なる老化現象や加齢によるものだと放置している人も多く、認知症は年々増加傾向にある病気でもあります。

では、単なる物忘れと、病気による物忘れを見分けるために、どんな症状が出てきたら病気の可能性を疑わなければならないのか、目安となる症状について調べてみました。

これって病気?物忘れチェックリスト

  • 物忘れがひどく、直ぐに道に迷ってしまう
  • 今さっきのことが思い出せない
  • 現在の時間と自分がいる場所が分からなくなる
  • 無意識に同じことを何度も話したり聞いたりする
  • 感情の起伏が激しく、時に抑えられないことがある
  • 物や知人の名前が言えないことが増える
  • 電気、水道、ガスの消し忘れが増えた
  • 身だしなみに気を配らなくなった
  • 物を探すことが増え、どこに置いてあるのか分からなくなった
  • 会話の中に「あれ、これ」と言った代名詞を頻繁に使うことが多くなった

このチェックリストはあくまでも目安となる症状をまとめたものなので、少しでもおかしいと感じたり、気になる症状が出たら、直ぐに専門医に相談することをお勧めします。

個人差はありますが、認知症になるとこうした物忘れが増えるだけでなく、不安感や鬱、怒りっぽくなるなどの症状が出るので、しっかりと見極めることが早期発見のポイントです。

物忘れの裏に隠れている疾患として、認知症以外にも脳梗塞や妊娠・産後の女性に 一時的に起こることもあり、脳の異変を教えてくれる1つのサインであると考えらています。

毎日の体調変化や些細な症状に、しっかりと向き合うことが早期治療につながるので、規則正しい生活や食生活と合わせて心がけていきたいですね。

 

 

脳の健康を保つためのフェルラ酸サプリガイド