脳の活性化が期待
できるフェルラ酸
サプリについて
調べてみました

フェルラ酸に期待できる効果とは?
認知症予防に!フェルラ酸サプリガイドHOME » ボケ防止・物忘れ対策のための脳の活性化方法 » 指先を動かす

指先を動かす

ここでは、脳の活性化方法として有効な指先を動かすこととボケ対策や物忘れ防止に役立つ情報をまとめています。

物忘れ防止やボケ対策に有効な脳の活性化方法

じゃんけん指先にはたくさんの神経が集まっています。その神経が脳に直結しているため、指は脳のアンテナとも呼ばれています。

手を活発に動かすと、その刺激は脳の多くの部分に伝わることが、国内外の脳科学者から発表されており、複雑な指の運動は脳を活性化することが明らかになっています。

脳によい指先の運動で大切なことは、両手を同時に使うことや指をすばやく動かすこと、普段とは違う動きをすることがポイントです。

これらの要素をすべて取り入れた指の体操をまとめてみましたので役立ててみて下さいね。

趣味にもつながる指先を動かす効果的な方法

  • 楽器演奏…ピアノやキーボード、ギターは、演奏時にすべての指がバラバラに動くので、脳を鍛えるのにオススメです。
  • 手工芸…物を作る喜びもあり、手先を細かく動かすので、年齢を問わずに楽しめます。
  • 料理…指を繊細に使うだけではなく、前頭葉をフル回転させてアイデアを練り、手順や段取りを考えるので、脳の活性化にとても有効です。

色々な指体操

  • 指そらし…手の甲を上にして左手の中指をそらし、次に左手の甲を下にして中指をそらし、この動作をすべての指で行っていきます。
  • グーパー運動…グーパーの動作を、できるだけ素早く繰り返し、10~20回ほど繰り返します。
  • 1人ジャンケン…右手が勝ち、左手が負けるように1人でじゃんけんを行います。
  • 指折り…手を勢いよく開き、親指から順番に指を1本ずつ折り曲げていきます。小指まで曲げたら次は小指から開いていきます。
  • 指回し…手のひらを向い合せて両手の指先だけを合わせます。親指から人差し指・中指…と、対になった指同士が触れ合わないように回していきます。
脳の健康を保つためのフェルラ酸サプリガイド