脳の活性化が期待
できるフェルラ酸
サプリについて
調べてみました

フェルラ酸に期待できる効果とは?
認知症予防に!フェルラ酸サプリガイドHOME » ボケ防止・物忘れ対策のための脳の活性化方法 » 充分な睡眠をとる

充分な睡眠をとる

ここでは、ボケ防止や物忘れ対策方法として有効である正しい睡眠と脳の活性化に役立つ睡眠習慣を紹介しています。

ボケ防止や物忘れ対策にお勧めの脳の活性化に役立つ睡眠方法

布団人生の約1/3の時間は眠っていると言われているほど、私たちにとって大事な睡眠。脳の性能を向上させるには、休養や睡眠は必要不可欠なものとなっています。

最近の研究では睡眠不足がさまざまな病気の引き金になる、そんな可能性があるとわかってきています。また、睡眠時に脳の記憶を定着させるなど、脳の浄化作業を行っていることも判明してきました。

脳を浄化させる作業は、脳の機能や体の健康に大きく左右します。忙しいと睡眠時間を削ってしまいがちですが、脳機能を高めるためにも質の良い睡眠を取るように心がけましょう。

睡眠の質を向上させるポイント

  • 規則的な睡眠…就寝と起床のタイミングを規則的に保つことで、脳の活性化を図れます。また、昼寝や仮眠もOKですが、30分~1時間程度に留めるようにしましょう。
  • リラックスする…寝る前の考え事はなるべく避け、ゆったり落ち着いた時間を過ごしてから眠るようにするのが理想的です。
  • 快適な睡眠が出来る空間…光を浴びると睡眠物質のメラトニンを分解してしまうので、寝る前は暗くて落ち着いた部屋で過ごしましょう。アロマや気持ちが和らぐ音楽なども効果的です。
  • 適度な飲酒を心がける…アルコールは眠気を引き起こしてくれますが、大脳新皮質の興奮を抑制するので、ほどほどの量を心がけましょう。
  • 睡眠サイクルを意識した睡眠習慣…睡眠時間は、浅い「レム睡眠」と深い「ノンレム睡眠」が1.5時間周期で繰り返されています。レム睡眠時に起きることで熟睡感が得られるので、睡眠サイクルを意識してみましょう。

脳への血流は睡眠中に増加します。ですので、脳神経の機能回復を促してくれる神経成長因子が、私たちが眠っている間に増加し、神経細胞同士のネットワークが作られるので、脳が活性化するのです。

年を取るにつれて、徐々に睡眠の質が下がると言われているので、こういったポイントを意識して自分にあった睡眠習慣を整えてみて下さいね。

脳の健康を保つためのフェルラ酸サプリガイド