脳の活性化が期待
できるフェルラ酸
サプリについて
調べてみました

フェルラ酸に期待できる効果とは?
認知症予防に!フェルラ酸サプリガイドHOME » フェルラ酸が脳の健康に期待できる理由 » 抗酸化

抗酸化

ここでは、フェルラ酸の抗酸化効果はどのような働きがあるのかを説明しながら、脳の健康効果についてまとめています。

そもそも活性酸素とは

抗酸化効果というのは活性酸素を取り除くことを指します。抗酸化効果について考えるために、まずは活性酸素がどういったものなのか知っておきましょう。

大切な役割を持っている

活性酸素は呼吸で吸収した酸素の一部が変化することによって発生します。悪いものだと捉えられることが多い活性酸素ですが、実は体にとってなくてはならない大切な働きを担っています。

細菌を除去する、白血球などの働きを助ける、余分な水素を排出する、というのが活性酸素の働きです。

多過ぎると害になる

体にとって良い働きをする活性酸素ですが、多過ぎると正常な細胞を酸化させてしまい、逆に害になってしまいます。シミやシワなどの老化の他、がんや動脈硬化などの病気を引き起こすこともあります。

活性酸素が増えすぎて害になるのを防ぐために体にはもとから抗酸化機能が備わっています。しかし、様々な原因によってその機能では対処しきれない量の活性酸素が発生することもあります。フェルラ酸を摂取して効果的に活性酸素を取り除きましょう。

活性酸素が脳に与える様々な影響

活性酸素は脳だけではなく、体の様々な部分に影響を与える恐れがあります。その影響とは、一体どのような症状なのでしょうか。

脳梗塞

人間の脳は、日々働き続けており莫大なエネルギーを消費しています。その消費量は全体の20%~30%に相当するとされ、それだけ多くの酸素を必要とするのです。そのため、活性酸素が発生しやすい環境でもあります。

脳梗塞の原因に高血圧や高脂血症がありますが、その元凶となっているのがコレストロールです。コレストロールが、活性酸素と混じりあうことで悪玉コレステロールとなり、血流を妨げるようになります。

多少の悪玉コレステロールなら、免疫組織の働きにより阻害できるのですが、この許容量を超えてしまうと血管内にコレストロールが溜まってしまうのです。それにより、血流が停滞した血管に大きな負荷がかかり、破れやすくなってしまいます。

認知症

先述にもあったように、活性酸素は白血球の働きを助けて、体内に侵入した細菌を殺菌する役割があります。しかし、活性酸素が増えすぎると、正常な細胞まで傷つけてしまうのです。

この攻撃を防ぐために、スカベンジャーという物質が活性酸素を無害化しているのですが、老化につれてスカベンジャーの量は少なくなってしまいます。そのため、脳細胞は活性酸素の攻撃を受けやすくなり、働きが悪くなっていくのです。

アルツハイマー型認知症は、脳の海馬という細胞がβアミロイドにより、変性することが原因で発症するとされてきました。そして、近年の研究ではこの変性に、活性酸素が深く関わっていることも分かってきたそうです。

フェルラ酸で健康な脳を維持する

脳を健康に維持するためには、活性酸素を溜め込まないことが大切になります。抗酸化作用を高めるには、フェルラ酸を取り入れるのが効果的とされています。

フェルラ酸には、どういった働きや効果があるのでしょうか。

フェルラ酸の抗酸化効果と脳への働きを教えます

フェルラ酸は植物の細胞壁などに含まれるポリフェノールの一種で、ほとんどの野菜や果物に含まれています。また、その強い抗酸化作用を有効に使うために、変色・退色防止や、細菌抑制効果を期待され、私達の身近なもの、たとえばお菓子やデザートなどの酸化防止剤としても使用されています。

ビタミンCや他のポリフェノール等のように、活性酸素の毒性から細胞の酸化を防止し、脳機能の改善や美白にも優れた効果を発揮してくれます。

これまでは化学合成により人工的に生産されていましたが、近年、米ぬかから抽出する技術が生まれたことで、健康食品や化粧品にも用いられるようになってきました。

強い抗酸化作用を持つフェルラ酸が
たっぷり配合されたサプリメントはこちら

抗酸化による脳への健康効果

フェルラ酸には強力な抗酸化作用があるので、摂取することによって体内の細胞に働きかけてくれるので、老化を予防し若々しさを保つことが出来ます。

精神的なストレスによって生じる活性酸素を除去し、ビタミンCやビタミンEと一緒に取り入れることで、酸化ストレスを減少させる働きがあることも分かってきました。

脳への健康効果としては、年齢を重ねていくごとに減少していく脳神経細胞の老化防止と、認知症の原因となるβ-アミロイドペプチドの蓄積予防効果が最も大きなもの。物忘れや記憶力の低下が気になる方々の知的な活動を徹底サポートしてくれる成分なのです。

また、植物に含まれている他のポリフェノールよりも、体内への吸収率が非常に高いという事が確認されており、さまざまな疾患や症状に高い効果が期待され、多くの医療機関でも取り入れられるようになってきています。

ストレスなどにより活性酸素が増えて、抗酸化作用が衰えている体に、特に効果を発揮してくれるフェルラ酸。日本人にはなじみの深い米ぬかが主原料ということなので、これを機に、食事の際に玄米を取り入れることもおすすめです。

脳細胞の成長を促します

フェルラ酸が脳に与える効果は他に、細胞の修復や保護というものがあります。そのため、脳機能全体を改善する効果があり、ADHDの症状を改善にも活用されることがあります。神経回路の成長を促し、前頭葉の血行を良くすると考えられています。

脳の健康を保つためのフェルラ酸サプリガイド