脳の活性化が期待
できるフェルラ酸
サプリについて
調べてみました

フェルラ酸に期待できる効果とは?
認知症予防に!フェルラ酸サプリガイドHOME » フェルラ酸が脳の健康に期待できる理由 » 抗酸化

抗酸化

ここでは、フェルラ酸の抗酸化効果はどのような働きがあるのかを説明しながら、脳の健康効果についてまとめています。

フェルラ酸の抗酸化効果と脳への働きを教えます

フェルラ酸は植物の細胞壁などに含まれるポリフェノールの一種で、ほとんどの野菜や果物に含まれています。また、その強い抗酸化作用を有効に使うために、変色・退色防止や、細菌抑制効果を期待され、私達の身近なもの、たとえばお菓子やデザートなどの酸化防止剤としても使用されています。

ビタミンCや他のポリフェノール等のように、活性酸素の毒性から細胞の酸化を防止し、脳機能の改善や美白にも優れた効果を発揮してくれます。

これまでは化学合成により人工的に生産されていましたが、近年、米ぬかから抽出する技術も生まれたことで、健康食品や化粧品にも用いられるようになってきました。

強い抗酸化作用を持つフェルラ酸が
たっぷり配合されたサプリメントはこちら

抗酸化による脳への健康効果

フェルラ酸には強力な抗酸化作用があるので、摂取することによって体内の細胞に働きかけてくれるので、老化を予防し若々しさを保つことが出来ます。

精神的なストレスによって生じる活性酸素を除去し、ビタミンCやビタミンEと一緒に取り入れることで、酸化ストレスを減少させる働きがあることも分かってきました。

脳への健康効果としては、年齢を重ねていくごとに減少していく脳神経細胞の老化防止と、認知症の原因となるβ-アミロイドペプチドの蓄積予防効果が最も大きなもの。物忘れや記憶力の低下が気になる方々の知的な活動を徹底サポートしてくれる成分なのです。

また、植物に含まれている他のポリフェノールよりも、体内への吸収率が非常に高いという事が確認されており、さまざまな疾患や症状に高い効果が期待され、多くの医療機関でも取り入れられるようになってきています。

ストレスなどにより活性酸素が増えて、抗酸化作用が衰えている体に、特に効果を発揮してくれるフェルラ酸。日本人にはなじみの深い米ぬかが主原料ということなので、これを機に、食事の際に玄米を取り入れることもおすすめです。

脳の健康を保つためのフェルラ酸サプリガイド