脳の活性化が期待
できるフェルラ酸
サプリについて
調べてみました

フェルラ酸に期待できる効果とは?
認知症予防に!フェルラ酸サプリガイドHOME » フェルラ酸が脳の健康に期待できる理由 » 【番外】がん抑制

【番外】がん抑制

ここでは、さまざまな研究結果などを紹介しながら、最近注目を集めているフェルラ酸のがん抑制効果についてまとめています。

フェルラ酸のがん抑制効果を徹底リサーチ

外科治療、放射線治療、化学療法など医療技術は進んでいるものの、現代においてまだ決定的な治療法が確立されていないがん治療。

がんの患者数は年々増加傾向にあり、日本では約2人に1人の割合でがんにかかり、日本人全体の3人に1人が、がんで亡くなっています。

がんのリスクは加齢に伴って高くなり、40歳を過ぎた頃から増加していきます。がんにかかる詳しい原因は未だ解明されていところもありますが、正常な細胞がいくつかの要因が重なり合うことで、徐々にがん化していくと考えられています。

実証されたフェルラ酸のがんへの効果

フェルラ酸には抗酸化作用や抗炎症作用があることは、このサイトの別ページでも紹介しましたが、がんにも効果が期待できることをご存知ですか。

ラットを使った実験では、大腸がんに対する発がん物質の抑制作用が確認されており、大腸のがん細胞の増殖を抑制する効果が報告されています。最近ではがん細胞を自ら細胞死させるアポトーシス(自殺)誘起作用、抗がん剤や放射線治療の副作用を緩和する作用、がんの発生を予防する作用なども、動物実験の段階ではありますが、次々と報告されています。

フェルラ酸が持つがんへの具体的な効果は、まだまだ明らかになっていないこともあるため、今後も詳しい抑制のメカニズムを含めた研究が進められることでしょう。

また、特効薬の開発を待つのではなく、ご自身の生活習慣を見直し、発生のリスクを下げることも大切です。特に、食生活の改善でがんの発症リスクは下げられると考えられており、現在発症しているがんのうち、およそ30%の患者の死亡を予防できると、ハーバード大学が研究結果を報告しています。

日常生活では忙しく、なかなか食生活に意識を集中させることが難しいという方は、サプリメントを上手く活用しながら、徐々に改善していくといいでしょう。

脳の健康を保つためのフェルラ酸サプリガイド